オンライン講師におすすめ。決済専用ページが月額1000円で作れる【ペライチの使い方】

ペライチはランディングページだよね?と思っている方も多いのですが、それだけで使うのは、実はもったいない。

使いようによってはビジネスの、ちょっとこれほしい!に応える便利機能があるんです。

今回は、特にオンラインで講師をやりたい方に、オススメしたいこの機能、

ペライチの決済機能をご紹介します!

簡単に作れて、ドタキャン防止にもなりますよー

決済機能とは?

ペライチ決済というペライチ内で用意された決済機能があります。

引用:https://kessai.peraichi.com

クレジット、コンビニ支払い、銀行振込、PayPal(契約している方)の各支払い方法が、簡単に導入できます。お客さまからすると支払いの選択肢が多いと助かりますよね。

引用:https://kessai.peraichi.com

また、クレジットカードの決済手数料は業界最安値の3.5%、さらに販売手数料は無料なので、ちょっとした販売ページなら、他社のショップサイトより安いのが魅力です。

月額1,000円で決済を使う裏ワザ

決済を利用するには、通常ならビジネスプラン(3,278円/月)が必要ですが、ちょっと裏ワザがありまして。

無料のスタートプランに、決済だけ乗せることができるんです。それも1,100円で使える✨

最低限で、という方試してみてくださいね。

使い勝手はピカイチ

何より使い勝手の良さ!ここが私のイチオシです。「IT格差をなくしたい」という理念のもとに、使う人のことを第一に考えているから、売る側にも買う側にもとても親切設計だなーといつも感じます。

わたしの使い方「決済専用ページ」

わたしは、オンライン講座をする時や、個別相談では、決済専用ページのリンクを送ります。

内容は↑ほぼご覧の通り、トップ画像と、購入ボタンのみ。

こちらの決済サイトから、お客さまに講座や個別相談の料金を事前に入金していただくことで、ドタキャンを防ぐことができます。

決済ページの作り方は?

①決済ページを作る。

先ほども言ったように、トップ画像と、決済用ブロックを入れただけです。

これでサイトの外枠は完成です。

②マイページに戻り、ショップ設定と、商品設定をします。

講座ごとにショップを設定して、次に商品(各講座)と金額を設定します。

ショップ設定には手続きに最短1日かかりますが、一度作ってしまえばあとは短時間で作れます。

③商品の設定が終わった後、決済ページに戻り、決済ボタンを編集します。そして設定された金額を選ぶだけ。(ページに記載した金額と、商品の金額を合わせてくださいね)

こんな感じに「決済用ページ」を作っておけば、お客さんとメッセンジャーやメールでやりとりしたあと、このリンクを貼り付ければ支払いしてもらえるって寸法です。

これ、本当に便利なんですよ。

定額課金もできる!

月額制を取り入れることも可能です。毎月いくら課金するかを設定するだけなので、オンラインサロンを作ることもできますね。

無形商品も販売できる

オンラインセミナーも無形商品ですよね。さらにファイルにPDFデータを入れておいて、購入された方だけに販売、ということも可能です。

まとめ

一度登録しておけば、サイト自体は10分くらいで作れちゃうし、わたしもこれをかなり便利に使わせてもらってるんですよ。

オンラインセミナーの講師の方や、手軽に商品を販売したい人には、すぐ使えて便利なペライチ決済が、本当にオススメします。

ぜひおためしくださいね。

「ペライチ」を使ったホームページサポートをしています

老若男女誰でも簡単に使える、作れる「ペライチ認定サポーター」をしています。

ペライチって何?

ペライチで、てらっちはどんなサイトを作っているの?

どんなサポートをしているの?

てらっちにペライチページ制作申し込みたいんだけど

ペライチ講座やってほしい

↓↓↓そんな方はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/forlady

Sponsored

この記事を書いた人

teracchi

神社の神さまのお話と、お仕事と日々の徒然とごった煮ブログ。

お仕事はアニメ動画シナリオライター
『神さまアロマ』の神さま担当&広報担当
ペライチ認定サポーター、ペライチLOVE❤️

静岡お茶の町掛川在住。
すでに働いている子ども二人と旦那ひとりの四人家族。

工場のおばちゃんをやめて、
アラフィフはやりたいことをやって人生を謳歌してます。

ペライチサポートのお仕事についてはこちらから!
https://peraichi.com/landing_pages/view/forlady